学びのステップアップ
学びのstepup基本的な建築知識からスタートし、好奇心が膨らみ、より深い専門知識を身に付けて活躍したいなら、本校の「学びのStepUP」があります。
2年制の建築デザイン科で建築の基礎・住環境、住宅デザインを学んだ後、さらにRC(鉄筋コンクリート)造・鉄骨造などの大規模な建築物についても学びたいのなら、4年制の建築工学科の3学年への編入学が認められます。
建築工学科修了後、高度専門士の称号により大学院への進学も可能となります。
資格取得支援

授業の中でも資格取得について学習する場はありますが、在学中の資格取得を目指すため、資格取得支援講習を用意しています。
各資格を知り尽くした教員・講師が、わかるまで徹底的に学生一人ひとりを指導します。過去問やオリジナルのテキストも使用して、資格を取得し、学生それぞれのキャリアアップを目指します。

2級建築施工管理技術検定学科講習(8月)

各資格と受験を知り尽くした教員・講師陣による指導、独自の資料を作成。講習会では、弱点を克服し、しっかりとわかるまで丁寧に指導を行い、受験に臨む一人ひとりに対応を行っています

資格取得合宿(8月)

「富士教育訓練センター」において車両系、不整地運搬車、小型移動式クレーンと玉掛などの技能講習合宿を約一週間行ないます。参加全員が取得すると共に、作業の安全などの知識を学びます。

富士教育訓練センター
商業施設士(補)講習(12月)

商業施設技術者・団体連合会の講師陣による直接指導を行っています。講習会では、学科・実習(製図)の基礎からテクニックまでを、一人ひとりに対応を行い、弱点を克服し、わかるまで丁寧に指導を行っています。