技術交流深める懇親会を開催

5月20日、東京四ツ谷の主婦会館プラザエフで東京浅野会(卒業生の会)の第18回定期総会が開催されました。

この会は生コンプラントをはじめ、コンクリート関連の様々な分野で活躍する卒業生を中心とする交流と親睦を図るために結成されたもので、この日の懇親会には各界の第一線で活躍する35名が参加しました。

当日は、羽山雅仁会長の挨拶に続き、中村正明校長による来賓挨拶の後、
名誉会長を務める髙橋茂男元校長による乾杯の発声があり、親睦を深めました。

また当日は、卒業生の大成ユーレック㈱の高野伸一氏を講師に招き、
「コンクリートセグメント よもやま話」の記念講演が行なわれ盛況な会となりました。

最近の関連記事
ページトップへ