建築工学科1年科目

建築史

公開日:2021年4月1日/最終更新日:2021年4月1日
授業概要・授業計画
科目名  建築史
担当者  森住 藍
 建築工学科
学年  1学年
受講期間  通年
単位  4
教科書  建築史 増補改訂版 市ヶ谷出版
参考書  西洋建築史図集 彰国社/日本建築学会
到達目標  前期は西洋建築史について、後期は日本建築史について学ぶ。各時代の建築様式の変遷と、建築が持つ美的・機能的側面が現代建築に与えた影響について習得する。
講義内容  各時代の社会的背景と、建築様式および構法の遷り変わりを修得する。
評価方法  提出物・試験

受講者の皆さんへ:予習、復習を怠らず、ノートや資料の整理を丁寧に行いましょう。

  • 前期授業計画
  • 後期授業計画
第1回
内容  ガイダンス 西洋建築史の流れ
詳細  前期授業のスケジュール説明、テキスト・持ち物について
報告
第2回
内容  古代オリエント建築
詳細  オリエントの建築技術、モニュメントとしての建築
報告
第3回
内容  古代ギリシア建築
詳細  オーダー、神殿建築、都市施設
報告
第4回
内容 古代ローマ建築
詳細  都市形成、広場の成り立ち
報告
第5回
内容  中世初期建築
詳細  キリスト教建築と装飾
報告
第6回
内容  ビザンチン建築
詳細  ビザンティン様式とドーム建築
報告
第7回
内容  ロマネスク建築
詳細  教会堂建築、バシリカの特徴
報告
第8回
内容  ゴシック建築
詳細  大聖堂の構成、リヴ・ヴォールトルネサンス建築
報告
第9回
内容  ルネサンス建築
詳細  建築家の誕生、マニエリズム
報告
第10回
内容  バロック建築
詳細  宗教改革、古典主義
報告
第11回
内容  新古典主義
詳細  考古学的実証、革命建築
報告
第12回
内容  近代建築1
詳細  鉄の時代、アーツ・アンド・クラフツ運動
報告
第13回
内容  近代建築2
詳細  アールヌーヴォー、デ・スティル、アール・デコ
報告
第14回
内容  近代建築の巨匠
詳細  ライト、コルビュジェ、ミース、他
報告
第15回
内容  前期定期試験
詳細  テキスト、自筆ノート参照可
報告
 
第1回
内容  ガイダンス 日本建築史の流れ
詳細  後期授業のスケジュール説明
報告
第2回
内容  建築と集落
詳細  縄文・弥生・古墳時代の住居と集落
報告
第3回
内容  神社建築1
詳細  伊勢神宮・出雲大社・住吉大社
報告
第4回
内容  神社建築2
詳細  図面と映像から解説
報告
第5回
内容  寺院建築1
詳細  和様・大仏様・禅宗様
報告
第6回
内容  寺院建築2
詳細   図面と映像から解説
報告
第7回
内容  住宅建築1
詳細  寝殿造・書院造・数奇屋造
報告
第8回
内容  住宅建築2
詳細  武家造
報告
第9回
内容  民家・町屋
詳細 中世・近世の民家と町屋
報告
第10回
内容  中間試験
詳細  テキスト・自筆ノート持込可
報告
第11回
内容  近代建築1
詳細  伝統技術の西洋化と疑洋風建築・日本人建築家の登場
報告
第12回
内容  近代建築2  レポート課題出題
詳細  表現主義 戦後の日本建築
報告
第13回
内容  ポストモダニズム
詳細  ポストモダニズム ディコンストラクティズム
報告
第14回
内容 現代建築  ・ 課題レポート提出
詳細  日本現代建築家概説 および 課題レポート提出
報告
第15回
内容  後期定期試験
詳細  テキスト、ノート参照可
報告