建築工学科1年科目

構造力学Ⅰ

公開日:2021年4月1日/最終更新日:2021年4月1日
授業概要・授業計画
科目名 構造力学Ⅰ
担当者 殿廣泰史
建築工学科
学年 1学年
受講期間 通年
単位
教科書 図解レクチャー 構造力学 静定・不静定構造を学ぶ(学芸出版社)
参考書 無し
到達目標 建築構造物において力とは何かを理解し、力が構造物にどのような応力を発生させるのか、静定構造の解法を学び、静定構造の解法は力のつり合いを求めることであることを理解する。
講義内容 力の基礎、反力の求め方、静定梁・ラーメン・トラスの応力の求め方について。
評価方法 出席・試験

受講者の皆さんへ:予習、復習を怠らず、ノートや資料の整理を丁寧に行いましょう。

  • 前期授業計画
  • 後期授業計画
第1回
内容 ガイダンス
詳細 構造力学の概要・数学の復習
報告
第2回
内容 力の基礎①
詳細 力の3要素・単位・モーメント
報告
第3回
内容 力の基礎②
詳細 合成・分解・力のつりあい
報告
第4回
内容 構造物に作用する荷重
詳細 支点・節点・荷重 クレモナ図解、反力の基礎 反力の求め方①(単純梁)
報告
第5回
内容 反力①
詳細 反力の求め方②(片持ち梁)
報告
第6回
内容 反力②
詳細 3ヒンジラーメン反力
報告
第7回
内容 静定梁の応力図①
詳細 単純梁(集中荷重)(等分布荷重)
報告
第8回
内容 静定梁の応力図②
詳細 片持ち梁(集中荷重)
報告
第9回
内容 静定梁の応力図③
詳細 単純梁・片持ち梁(集中荷重)(等分布荷重)のまとめ
報告
第10回
内容 静定梁の応力図④
詳細 片持ち梁(等変分布荷重)
報告
第11回
内容 静定梁の応力図⑤
詳細 単純梁(等変分布荷重)
報告
第12回
内容 安定・静定①
詳細 構造の安定・不安定・静定・不静定について説明 総復習(集中荷重・等分布荷重-応力図)
報告
第13回
内容 安定・静定②
詳細 前回の復習
報告
第14回
内容 模擬テスト
詳細 前期試験範囲のまとめ解説
報告
第15回
内容 前期試験
詳細
報告
第1回
内容 前期復習
詳細 前期の復習(静定梁の反力・応力図)
報告
第2回
内容 テスト①
詳細 復習テスト(静定梁の応力図)
報告
第3回
内容 静定ラーメンの応力図①
詳細 片持ち梁系ラーメン
報告
第4回
内容 静定ラーメンの応力図②
詳細 単純梁系ラーメン
報告
第5回
内容 静定ラーメンの応力図③
詳細 3ヒンジラーメン
報告
第6回
内容 静定トラス①
詳細 トラス構造概要 事例をあげ、トラスの理解を深める
報告
第7回
内容 静定トラス②
詳細 図解法
報告
第8回
内容 静定トラス③
詳細 節点法
報告
第9回
内容 静定トラス④
詳細 切断法
報告
第10回
内容 静定トラス⑤
詳細 静定トラスのまとめ
報告
第11回
内容 テスト②
詳細 中間テスト(静定トラス)
報告
第12回
内容 自己作成問題解説
詳細 後期のみの復習
報告
第13回
内容 構造設計の考え方
詳細 構造計算の種類解説
報告
第14回
内容 模擬テスト
詳細 後期試験範囲のまとめ解説
報告
第15回
内容 後期試験
詳細
報告