建築工学科1年科目

英語

公開日:2021年4月1日/最終更新日:2021年4月1日
授業概要・授業計画
科目名  英語
担当者  スチュアート・ブライソン
 建築工学科
学年  1
受講期間  前期
単位  2
教科書 Let`s Talk About It
参考書
到達目標 1) 簡単な会話の進め方

2)建築関係の用語を学び始める

講義内容 1)教科書を見て、質問に答える。

2)PDFの記事を読んで、理解して、質問に答える。

評価方法 提出した宿題と期末テスト

受講者の皆さんへ:国際化の時代なので、いつかお仕事で英語は役立つでしょう。少し身につけましょう。

  • 前期授業計画
第1回
内容  オリエンテーション(授業の進め方/テキストの内容)古代ギリシャ様式前半
詳細 オリエンテーション:テキストの内容と全体構造説明。授業ではA Grammar Of Styleの部分を使う。各様式ごとに5つの図とそれらの図の英文説明で成り立っているので、英文を解読し、その図の何を説明しているのか理解していく。各様式が終わるごとに小テストを行い、理解を確認する。「英語」の授業では、古代ギリシャ様式からルネッサンス様式まで6つの様式をやる予定。古代ギリシャ様式の前半解読。
報告
第2回
内容 古代ギリシャ様式後半1
詳細 コリント式、ドリア式の項解読。オーダーの説明。
報告
第3回
内容  古代ギリシャ様式後半2
詳細 Cella, 神殿平面図、色彩装飾
報告
第4回
内容 古代ローマ様式前半
詳細 小テスト(ギリシャ様式)、古代ローマ様式概要説明、精巧なローマ様式、構造的なアーチの項
報告
第5回
内容  古代ローマ様式後半
詳細  後期ローマ様式宮殿、コンクリートドーム
報告
第6回
内容  初期キリスト教・ビザンチン様式前半
詳細  小テスト(古代ローマ様式)、初期キリスト教ビザンチン様式概説、バシリカ、ドーム状バシリカ
報告
第7回
内容  初期キリスト教・ビザンチン様式後半
詳細 モザイク状装飾、ナルテックス、キリスト教様式の柱頭
報告
第8回
内容  ロマネスク様式前半
詳細 小テスト(初期キリスト・ビザンチン様式)、ロマネスク様式概説、後陣のチャペル、ロマネスク様式正面図
報告
第9回
内容  ロマネスク様式後半
詳細  ブラインドアーケード、装飾の多様性、ロマネスク様式のドア
報告
第10回
内容  ゴシック様式前半
詳細  小テスト(ロマネスク様式)、ゴシック様式概説、フランス初期ゴシック、優雅な屋根付き廊下
報告
第11回
内容  ゴシック様式後半
詳細 英国垂直様式、装飾様式、マーケットクロス
報告
第12回
内容  ルネッサンス様式前半
詳細 小テスト(ゴシック様式)、 ルネッサンス様式概説、ペディメントのついた教会、アーケードとエンタブラチュア
報告
第13回
内容  ルネッサンス様式後半
詳細 北部ルネッサンス様式、シンメトリカルなファサード
報告
第14回
内容  前期総括
詳細 小テスト(ルネッサンス様式)、不足分の補足
報告
第15回
内容  期末テスト
詳細  古代ギリシャ様式からルネッサンス様式まで
報告