今年度に多くいただいたご質問お問合せについて

【今年度に多くいただいたご質問お問合せについて】

オープンキャンパスの個別相談の際や、お電話などで特に多くいただきました「コロナウイルス感染症の影響や予防対策、授業への取り組み」について、Q&Aをご紹介させていただきます。

Q1.「コロナ禍でどのような授業をしていますか?」

A1.2020年5月に入学式・始業式を行い、まずはオンデマンドによる授業動画の配信やHP上で資料・課題提示を行った授業を試みました。
しかし、オンラインのみでは実験・実習系授業の理解修得に限りがあるため、6月からはクラス分散による対面型授業を開始しました。
後期(10月)からは全学生登校としながら、「三密」を避けるために2つの教室を回線でつないだ遠隔授業(*写真)を実施しています。
また、今後の事態にも備え、インターネット環境の整備構築を行い、動画配信やリアルタイムオンライン授業の準備も進めています。


「遠隔授業の様子」と「フェイスシールド着用した講義の様子」

Q2.「感染予防のために、どのような対策をしていますか?」

A2.校舎・施設内を清潔に保つための消毒清掃や十分な換気を細目に行うことに加え、学生・教職員は通学通勤前の検温やマスク着用と手洗いを周知徹底し、玄関ホールに設置したサーマルカメラで検温確認を行うなど、体調管理による入校制限を設けました。
玄関ホール・各教室での手指消毒ポンプの設置、教室内の座席間隔の確保、教員によるフェイスシールドの着用(*写真)や教卓には飛沫を防ぐ透明シートの設置などを行っています。
授業以外でも教員との課題打合せの際や、感染のリスクが高まる可能性があるランチタイム食事時の会話に注意するなど、学校内での感染を防いできています。

 

進学を真剣に考える方々には、学ぶ環境と雰囲気を実際に見て聞いて感じていただきたく、本校ではオープンキャンパス進路相談会のすべてのイベントを開催しております。

オープンキャンパスイベント紹介ページは こちら から / イベント申込は こちら から

記事一覧