【公開講座】2/29(土)13:00開始(12:30受付)

「世界遺産アンコールワットができるまで」

講師:小島陽子 工学博士 本校専任講師

現カンボジア王国にある世界遺産アンコール・ワットは、12世紀初頭創建のヒンドゥー教寺院である。東南アジアで最も壮麗な伽藍として知られるが、その造形は、突然に開花したわけではない。自然石などの信仰の対象物を覆う単体の祠から始まり、どのように伽藍の整備が行われたのか。各時代に創建された寺院の伽藍構成を中心として、アンコール・ワットができるまでの技術者の試行錯誤の過程を見てゆきます。

アンコールワット 寺院

申込方法:電話または FAX または Mail にて、下記情報をお知らせください。
【①氏名 ②郵便番号 ③住所 ④年齢 ⑤参加人数 】

記事一覧