大正 14年(1925年)5月

浅野総合中学校内に横浜市の委託を受けコンクリート工法講習所開設。

昭和 4年(1929年)3月

2年制の混凝土(コンクリート)専修学校を創立。

昭和 15年(1940年)10月

学制を3年制に移行し、浅野高等工学校と改称。

昭和 22年(1947年)4月

学制を4年制に移行し、浅野学園工学部と改称。

昭和 51年(1976年)6月

法改正(学校教育法・専修学校制度)により学校法人浅野工学園・浅野工学専門学校と改称、建築工学科設置(4年制)。

平成 元年(1989年)4月

女子建築デザイン科設置 (2年制・4月開講)。

平成 7年(1995年)1月

専門士付与認定。

平成 10年(1998年)4月

女子建築デザイン科を建築デザイン科と改称。

平成 16年(2004年)4月

建築デザイン科デザイン、インテリアの2コースへと設置変更。
建築CAD科設置(2年制)。

平成 17年(2005年)12月

建築工学科に高度専門士(大学院入学資格)付与認定。

平成 21年(2009年)3月

創立80年を迎える。

平成 26年(2014年)4月

建築工学科・建築デザイン科ともに文部科学大臣より「職業実践専門課程」認定。

平成 30年(2018年)3月

建築工学科・建築デザイン科 創立100年を目指して邁進中。

校歌・校章