【古民家再生プロジェクト】

このプロジェクトは、現在活用されていない古い木造住宅を、当時の面影を残しながら宿泊施設にリノベーションするというものです。
以前にも浅野工学は古民家再生プロジェクトを依頼をされていますが、今回、手掛けた建物は昭和30年代前半に建てられた鎌倉の坂ノ下にある木造平屋建ての住宅です。

先日、宿泊施設が完成いたしましたが、本日は昨年の秋に古民家で行われた浅野工学の学生によるプレゼンテーションの模様をご紹介します。

次回は工事中の様子と合わせて完成した宿泊施設をご紹介いたします。

最近の関連記事
【ピザ窯】
先日、在校生が新聞の紙面を飾りましたのでご紹介します! ※コンクリート新聞(4/... 続きを読む >