【模擬授業・建築構造模型作り】

本日のオープンキャンパスは【建築構造模型作り】の模擬授業を行いました!
建物は骨組みで支え合い倒壊を防いでいます。重さ(力)が加わりながら木材がどのように変化するのか、作った構造の模型(ブリッジ)で確認する実習です。

参加者の方からは学校の印象として
「コンクリートの実験室等、他の専門学校にはない施設に興味をひかれました。」という感想をいただきました。

次回のオープンキャンパスは、12月8日(土)【再生可能エネルギーに着目した住まいと暮らしの環境デザイン】と題した公開講座を開催します。
日本の住宅は古くから太陽、緑、風などを利用してきましたが、このような自然エネルギーの利用を考慮して建物を設計することを「パッシブデザイン」と言います。
本講座は「パッシブデザイン」を取り入れた建物についてお話いたします。

尚、公開講座終了後は学校説明を行います。公開講座に引き続き、または学校説明のみをお聞きになることも可能です。
※公開講座は予約制となっておりますので、参加希望の方は0120-19-2903まで予約連絡をお願いします。学校説明のみをお聞きになる場合は予約は不要です。

最近の関連記事
【公開講座】
本日のオープンキャンパスは、公開講座『再生可能エネルギーに着目した住まいと暮らし... 続きを読む >